Loading

日本顎咬合学会 近畿・中国・四国支部会で発表させていただきました

2017年10月22日(日)

大阪の梅田で開催された日本顎咬合学会近畿・中国・四国支部学術大会で咬合再構成の症例を発表させていただきました。

本日、一人目の演者はカツベ歯科クリニックの金川さんでした。


クリニックの取り組みについて、他のクリニックも取り組めるよう、わかりやすくプレゼンされていました。

座長はいつも一緒に勉強しているタニオ歯科の丸山さんがしてくださいました。

プレゼンは練習通り、うまくいきました。

お昼からは小林実先生のご講演でした。

まずは一本の歯を保存するということに重点を置いてお話してくださいました。

最後は南清和先生のご講演でした。

笑いあり、涙あり、感動ありのお話で、若手の私達向けにモチベーションの上がるお話をしてくださいました。

長期症例も見せていただき、とても勉強になりました。

ムービーは、少し泣いてしまいました。

いい環境で勉強させていただいているなと改めて思いました。

関連記事

  1. 歯科勉強会NHK例会に参加しました
  2. 矯正治療の勉強会GPO例会と忘年会に参加しました
  3. i6インプラントビギナーコース第2回目は「切開・剥離・縫合」でし…
  4. カツベ歯科クリニックを卒業しました
  5. 第6回SAFE学術大会に演者として参加させていただきます (歯…
  6. 歯科勉強会NHK例会に参加して来ました
  7. i6インプラントビギナーコース2017終了
  8. 大阪SJCD 第206回例会に参加しました
PAGE TOP